WQHDモニター買ったどー!【Acer XV272UPbmiiprzx】

周辺機器144Hz,1ms,Acer,WQHD,モニター

どうもこんにちは。ゆうです。
毎度のことながら、お久しぶりです。(〃´∪`〃)ゞ
お仕事がただただつらく感じて仕事⇒帰宅⇒風呂⇒ご飯⇒就寝⇒起床の繰り返しで
記事作成が滞っておりました。
今回は少し前にPC用にモニターを買い替えたのでご紹介致します。
今回購入に当たって、以下のようなスペックで探しました。
要求スペック

・WQHD(2560×1440)である
・応答速度は出来れば10ms以下(FPSをほぼしないから)
・リフレッシュレートは120Hz以上200Hz未満ほど(FPSをほぼしないから)
・モニターサイズは27~30インチぐらい
・IPSパネルであること

上記条件でAmazonで検索をするとDell・LG・Acer・ASUS・GIGABYTE・etc…と
様々なメーカーから同じような価格帯で発売されています。
その中で今回購入したのが「Acer XV272UPbmiiprzx(以下XV272U)」です。
上記に記載した「要求スペック」を含む、以下のスペックを持ち合わせています。

 

画面サイズ 2590×1440(WQHD)
パネルタイプ IPSパネル 非光沢(ノングレア)
応答速度 1ms(VBR)
リフレッシュレート 144Hz
輝度 350cd/㎡(標準)

400cd/㎡(HDR 400モード、ピーク時)

高さ調整機能 最大120mm
ピボット機能 時計回り・半時計回り それぞれ90°
入力端子 HDMI 2.0 x2、DisplayPort v1.2 x1
アマゾン参考価格 ¥58,000(最近はセール価格時が多めで4万前半~後半)
以上になります。
WQHDになることでFHDに比べて画面に表示できる情報が単純に増えるので
より多くのアプリウィンドウを表示できるようになったり、映画やアニメを
視聴する際にもより細かい表現がされるので綺麗に映ります。

 

実は同メーカーで性能もほぼ同じである「VG271UPbmiipx(以下VG271U)」と
迷ったのですがよく調べてみると以下のような違いがありました。
XV272U VG271U
   背面にUSB3.0が4個搭載      背面にUSB3.0なし
    脚部が丸く必要最低限  脚部が八の字で大きい(※主観です)
USB3.0 があることでPC本体とミニターに距離がある場合でもモニターにUSBを
接続できるのでキーボードやマウスを有線接続する際のケーブルがモニター背面に
隠れるのでケーブル自体に余裕が出来ます。

 

またこれは完全に私個人の主観ですが、脚部が丸く必要最低限であることも良い点
でした。現在、据え置きゲーム機用に使用しているモニターがVG271Uのように
脚部が八の字に開いているモニターを使用しているのですが、カッコよさは
ありますがそれ以外に利点が見つからないのです。丸く、無駄に大きくないほうが
スッキリしていると私は感じています。
まあモニターアームを使用される場合は、全く関係ないんですけどね(笑)

 

如何でしたでしょうか。
今回はPC用のモニターとして「Acer XV272UPbmiiprzx」を紹介致しましたが、
最新ゲーム機であるPS5に合わせたモニターも欲しいところではあります。
しかしPS5の性能を最大限発揮してくれるモニターとなると現在ではまだまだ、
9万円以上する高価なモニターしかないのでが現状で、とてもじゃないですが
お金のないサラリーマンには手が届かないです(笑)

周辺機器144Hz,1ms,Acer,WQHD,モニター

Posted by ゆう